少女ザワイルズのあらすじ、登場人物を簡単に解説、恋愛とバトルのカオス

少女ザワイルズのあらすじ、登場人物

少女ザワイルズのあらすじ、登場人物を簡単に解説

LINE漫画(旧XOY)で連載しているワイルズガードのあらすじ、主要登場人物を簡単に解説します。

海外版では、すでに最終話を迎えていて、クイーンと…これ以上は壮絶なネタバレになるので言えませーん。

というわけで、早速参ります。

少女ザワイルズの簡単なあらすじ

松島友久が主人公で、前髪が顔にかかっている感じの、引っ込み思案な性格の美少年が主人公です。

子供の頃に、弟と妹がいる状態で父が死に、母が家を出て行ったことで1人で子供2人を育てることになる。

家で食事をすることすら年にほんの数回しかない松島くんの唯一の救いは、学校が近いこと。

が、しかし、学校がやべーところだった。

通った学校には、男が一人で、かつワイルズガードという

ケーブルテレビで放映されて視聴率はダントツの一位
世界中で見られてる
10代の少女たちが血みどろで戦うから

のキチガイな戦いが繰り広げられる学校であり、そのナンバーワンがまさかの登校初日で出会ってしまう。

しかもひょんなことから、ローファーを汚してしまい、ナンバーワンのクイーンは激おこり。

さてここからどうなっちゃうの〜?

というお話です。

前半は戦闘が多いですが、後半はクイーンと松島くんの恋愛模様ももっと描写が増えるみたい。

主要登場人物

主要登場人物は、そこまで多くはありませんが、序盤に出てくるキャラクターが中盤、後半まで一緒だと思います。

松島友久

父さんが亡くなって、お母さんは出て行ってしまう。勝手にお母さんが出て行ってしまったために、女性が嫌い。

だから最初は周りにいる女性も全て避けていた。

クイーンが金持ちで美女、才色兼備であることで、どんな男も媚を売っていたが、学校で唯一占い。

かつ優しいために、たくさんの女性に好かれる。もて体質。

まさに王道主人公!

山根桂(クイーン)

財界ランク3位YKグループの一人娘として育てられ、帝王学、武道と英才教育を受けている。

弟が生まれることで、やっと女の子のような生活ができるようになったと思い、思い切って隣の席の男の子「柳沢祐介」に告白。

が、しかし、男の子は「お前女だったのか」と突っぱね、ショックを受ける。

その後髪の毛が伸びて、金持ちだと知ると、柳沢は実はクイーンのことが昔から好きだったと嘘をつく。

これにより、余計に男性に対して抵抗するようになり、男性不信になったのだと思われる。

松島くんは素直だから、気を惹かれている。

南美姫

テコンドー部の部長で7年連続全国優勝をしている部活らしい。

かなり強い。

子供の頃は、372人が唇を奪おうとしたり、チェリーリップ賞をとったりと、人気者だった。

身長が小さいのがコンプレックスではあるが、序盤から松島くんにかかに責める一人。

キスをしようとして拒まれたり、スキがあればほっぺたにキスしたり、体にくっついたりと、頑張ってる。

実は料理上手。

月島ひとみ

ボクシング部の部長で、赤い服装がトレードマーク。

クイーンとは仲が良くて、自転車の後ろにクイーンを乗せてあげるくらいの仲。

前は体重がもっとあり、一撃のパンチの威力が高く、ストレートで決める側だったが、今は、減量をして、ジャブ中心で戦う。それもこれもクイーンに勝つことだけを考えて、トレーニングしているようす。

月島も松島くんが好き。

遠藤紗理奈

序盤から出てくる、メガネをかけた緑色の髪の毛のこ。

カンフーだったり、ククリナイフのようなものを使ったりと、芸達者。

南と一瞬戦いそうになるが、その時に、戦わなくてよかったのは南の方と他のものに言われている。

1年生の中では実力が頭一つ出ている様子だが、天然な性格ゆえに警戒されていない。

まとめ

キャラが可愛くて、ストーリーも面白い。

特にいじめっ子が強くなるという究極王道パティーンです。

主要登場人物たちの強さの真骨頂は徐々に発揮されていくでしょう。

恋愛物語っぽいのですが、序盤は戦闘が多めで、後半になるとちょこっと増えるようす。

松島くんと誰がくっつくのか?大方予想はついているけど、結果が楽しみです♪( ´▽`)