[LINE漫画]恋愛革命の登場人物、キャラクターと簡単なあらすじを解説

恋愛革命のあらすじ、登場人物、キャラクター解説

恋愛革命は、もともとは海外のnaverコミックだったのですが、そこから日本のXOY(アプリ)へ移動、そこからLINE漫画へ移行した漫画です。

簡単なあらすじと登場人物、キャラクター紹介をします。

  • ネットの漫画のおすすめが知りたい
  • ネット漫画の恋愛ジャンルでおすすめが知りたい
  • 韓国の恋愛漫画がみたい

こんな方へおすすめです。

さすが韓国と言いますか、髪型は案の定、韓国スタイルです。笑

他の韓国漫画と連携していて、平凡な8組の作品中に、恋愛革命のキャラなんかが出てくるので、この辺は見ておくと、また違った面白さが味わえます。

恋愛革命の簡単なあらすじ

主人公の姫ノ宮レイは、高校に入ると同時に一人暮らしを始めます。

一人暮らし中に、ぐちゃぐちゃの落書きを見つけて、よく見ると女の子の絵であることを知ります。

そのタイミングで、女の子がやってきて、絵と似ていることに気づきますが、引越し中なので、特に深く探ろうとはしませんでした。

次の日、レイは寝坊しますが、小さい頃からの幼馴染の、伊藤悟に起こしてもらいます。

ですが、急いで来たので、バス代を忘れてしまう。だけども戻っていたら時間がない。

悟にかしてもらおうとしたら倍返しと言われるし、レイはバスの運転手に無料で乗せてもらうようにお願いをします。

やりとりしている間に、後ろに立っていたのが、王子リンでした。

王子は待つのが面倒だったので、「2人分払ってください」と運転手に頼み、颯爽とバスの中に入ります。

バスが急に動き出してしまったために、レイはリンの胸ぐらを掴んでしまうことに!

さらには、自分のためにお金を払ってくれるなんて、自分に気があるんじゃないか?とレイはリンに一目惚れします。

勘違い野郎の「姫」と男性を寄せ付けない「王子」の恋愛物語です♪( ´▽`)

恋愛革命の登場人物、キャラクター

腫瘍の登場人物は、

  • 姫ノ宮レイ
  • 王子リン
  • 伊藤悟
  • 小林ミン
  • 松田賢
  • 岡田恵子

です。

姫ノ宮レイ

恋愛革命の主人公です。

見た目は平凡、作中では、イケメンでもないし、ブサイクでもない程度らしい。が、可愛い系であることはなんとなく描写されている。

そして、姫ノ宮レイはとにかくリンが好きです。リンのためならなんでもやりすぎて、逆にリンに煙たがられます。

レイはリンとの仲を周りに知らしめたいがために、ガンガンサプライズなんかもしますが、そのサプライズがあまりにも恥ずかしいので、リンはそういう人目を気にせず、マスターベーション行為をするレイが好きではありません。笑

基本的に優しくて、友達思いで、悟が怪我した時もお見舞いにいってあげています。

弟がいるようだけど、1話に出てきて依頼出番がない…

実は、腹黒い一面があり、リンがあまりにも冷たい行為をし続けると爆発して、ものを壊したり、大声出したり、悪態をついたりと大変。

だけども、基本はビビリなので、すぐに自分がしてしまったことを後悔して元に戻る。これってちょっとDV体質だよね。(゚O゚)笑

王子リン

王子リンはかなりの色白で、美人、誰が見ても「可愛い」と思うレベルの美貌はあるようです。

初めはレイが付きまとうことをかなり嫌っていましたが、徐々にレイが近づいてくることで心を許していきます。

元は、レイと共通の知り合いである先輩と少し付き合っていたような関係でもあったために、その1件でもめます。

リンがこれだけ男嫌いになってしまったのも、その1件のせいだ、と言いますが、何があったのかは本編で!

1話に出てくる絵に書かれてるのがリンですが、なぜ書いたのか、誰のものなのか、もしかしていじめていたのか?など

その1枚を巡り詮索が続きます。

伊藤悟

レイの親友。

悟は高身長でイケメン、サバサバとした性格で、ゲームが好きでネカフェに行きまくっている。

レイと違って、自分の意見ははっきりというが、少しいやみたらしくいうこともあり、それがミンを初めは怒らせていた。

女性にモテるために、彼女に困るような性格ではないのだが、以前の恋愛で女性に対しての不信感がある。

髪の毛で目を隠しているのには理由があるが、その理由ものちに明らかになる。

小林ミン

リンの親友。

リンがあまり下品ではないおとなしい女子高生を演じる中で、ミンは少し学生の雰囲気を丸出しにした性格をしています。

今作で一番女の子ポジションです。中間の立場に立ち、女の子の内面描写を語るポジション、彼女がいなければカオスな内容になっていたかもしれない。

と思うほどに普通です。

のちに悟に気を持つようになりますが、あまり意識をしないようにして、忘れようとします。

その後も思いが続くようですが、まずレイとリンがあんなですから(うまくいかないw)2人の恋はまだ先なのかなー?

松田賢

本作のギャグポジションその1です。他にも民生とかいますが。笑

一番のギャグポジションで恋愛絡みはあまりありませんが、一部、すこーしだけ賢の恋愛模様も書かれます。

基本的にポジティブ思考で、転校してきてばかりの頃は全然仲良くなかったのですが、群を抜いた明るさでいつの間にか周りと仲良くなり、今に至ります。

基本的にいいやつ、仲間を裏切らない、と言う性格です。

岡田恵子

本作の最強キャラです。笑

一番強く、謎を秘めた性格です。

よく、男子を懲らしめていて、いたずら好き、おちょくるような態度をする悟はボコられます。www

食べるのが好きで、食べ物系で奪ったり、ずるをしたりすると徹底的に怒ります。

あまり女性らしさはないですが、その代わり、女子高生にあるような、派閥や友人関係のねっとりした感じには一切興味がなくて、

サバっとしています。いいものはいい、悪いものは悪い、って感じですね。

それも岡田恵子の強さがあってこそ成り立つものなのですが…

パルシィ - 講談社とpixivの公式マンガアプリ

まとめ

簡単なあらすじと一部の主要登場人物の紹介でした。

XOYの中でも、わかりやすくて、サクサク読める恋愛漫画(でありながらもギャグ要素多め)です。

恋愛革命というくらいだから、ねっとりした、そして女性描写が多いような少女漫画なのか?と思いがちですが、

全くそんなことはなくて、むしろユニセックスにどちらともに楽しめる内容となっていますので、まだ読んだことない人はぜひ読んでみてくださいな!♪( ´▽`)