『野球漫画』ラストイニングが面白い,詐欺師の営業マンが甲子園を目指す漫画

ラスト・イニング

最近では,アプリで無料で漫画が見れるようになったので,面白い漫画をお金をかけずに発掘できるようになったわけですが,

見つけちゃいましたよ!

ラストイニングという野球漫画がおもしろいです。

絵は個性的ではなくて,女子が好きになるような描写ではありませんが,これ内容がすげえいいです。

今回はそんなラストイニングの見どころ,面白さについてです。

ラストイニングのあらすじ

ラストイニングのあらすじ,一言でいうと

『元営業トップの詐欺師である鳩ヶ谷監督が弱小高校を甲子園出場させる』物語です。

鳩ヶ谷はうさんくさい商品を販売している営業の会社のトップ営業マンで,その日も営業先で持ち前の洞察力で相手の心理を掌握して,栄養ドリンクを売りつけます。

もどってきて,鳩ヶ谷は社長から,成績トップなんだから!と営業部長に就任させられます。

就任させられた直後に警察が押し入り,薬機法に違反しているとのことで,捕まってしまいます。

捕まった鳩ヶ谷の前に当時,甲子園をかけた勝負のときにストライクをボールにいれて,主審を殴り,味方をしてくれなかった監督がやってきます。

そこで,もう一度野球に戻ってこないか?ときかれ,釈放するかわりにお金をもらい,また監督に就くようになる。

が,しかし,チームはかなりの愛好会,このチームでは甲子園どころか,勝つことすら難しいとおもわれるが,甲子園にいけるのか?

というような流れ!

ラストイニングの見どころ

ラストイニングの見どころは,なんといっても,『心理戦』です。

選手みんな同じ顔なんですよ\(^o^)/笑

正確には同じ顔ではないのですが,同じ顔のように個性が特にない,でも性格はすごい極端にちがくて,選手たちの内面描写がめちゃくちゃ面白いんですね。

特に鳩ヶ谷の心理戦はかなり勉強になります。

野球をやっていない人にも,なぜ今のシーンでそのプレイをしたのかがわかるようになっているので,野球をあまり知らないって人でもたのしめます。

元キャッチャーをやっていた人であれば,もっと楽しめるんじゃないかな-って感じです。

もちろん漫画なので,まさかの逆転はありますが,基本的には気合で勝ったと言うよりも,高校生のまだ出来上がっていないメンタルのつつき,

弱った所に奇襲をかけて,勝ちにいく!って感じです。

他の野球漫画とは圧倒的に違うのは,この勝つチームなのではなくて,勝ちにいくチームって感じなところですね。

パルシィ - 講談社とpixivの公式マンガアプリ

ラストイニングの主要人物

選手はたくさんいて,一人一人持ち味がありますが,おもにメインとなるのが,監督と選手3人です。

鳩ヶ谷 圭輔(はとがや けいすけ)

監督,元キャッチャーで,洞察力,観察力に優れていて,頭がカナリ切れる。

日高 直哉(ひだか なおや)

投手であり,0番打者にもなる。どうせ投手をやるなら,150キロをなげてみろと言われて,はじめは鳩ヶ谷を疑っていたが,徐々に信じ始める。

投げる,打つっどちらともに優秀。

八潮 創太(やしお そうた)

チームの要のキャッチャー。選手をよくみていて,声がけをして,空気をいいほうこうへ持っていく。

気になると鳩ヶ谷に聞きにいくし,自分で考えたことを試合をとおして,検証したりする。

大宮 剛士(おおみや たけし)

養子縁組となることで,選手登録することができた,実力者。

不動の4番バッターという感じ。

パルシィ - 講談社とpixivの公式マンガアプリ

ラストイニングを無料で見るには?

ラストイニングを無料で見るのであれば,U-NEXTがおすすめです。

登録してから31日間が無料でつかえるので,600P分を無料でみることができます。

1巻分は無料で見れますね。

無料で見終わったあとには,解約しないと,お金がかかってしまうので,気をつけてください。

また,今ある作品がなくなるということはあまりないとは思いますが,ラストイニングがあるかどうかを確認してから,登録をするようにしてくださいね。

登録すると無料で漫画が読めるポイントがもらえる

U-NEXTに登録してみる

ラスト・イニングを無料で読もう

まとめ

ラストイニングのあらすじと見どころ,無料で読む方法についてでした。

今では,漫画を買いにいかなくても,家にいながら読むことができますから,便利な世の中になったものですねえ(*´ω`*)

詐欺師が監督になるというのはありそうで,なかったせっていで,頭脳戦が細かくかいてある野球漫画は,読んだら,どこか頭がよくなったきもします。笑

まだ読まれていない方はぜひ\(^o^)/