ケンガンアシュラ・ケンガンオメガの感想、ネタバレ|第50話追加

2 min 60 views
ケンガンアシュラ、ケンガンオメガの感想とネタバレ

ケンガンアシュラ、ケンガンオメガの感想をただつらつらと述べるだけの記事です。

どんどん新話がでたら追加をしていこうと思っています。

まだ読んでいない人にとってはネタバレ要素もあるかもしれませんから、気を付けてください。

蟲の正体が発覚した|第48話

山下健蔵と山下一夫が話す場面から始まります。

【猩々】と名付けた長髪の男の手には拡大すると蟲が入っていることを伝える。

山下一夫は『これは!』と騒ぐが、冷静に健蔵が『正体を明かす』

昔スポンサーになってくれたのが蟲であり、その時に携わっていたのが、電脳と呼ばれる、人間と機械を直結する技術だった。

だがその後スポンサーをおりた蟲とは、関わりはなかった健蔵。

ここで、蟲の一部の情報が明らかになる。

古代中国にいた秘密組織であり、『争いあるところに蟲あり』と言われているそう。

何千ものあいだ、政治や戦争の陰で暗躍し続けてきた集団らしい。

成島と合流した山下は一緒に家へ帰る。

すると帰った家には、猩々と呼んでいた蟲がいた。

成島が蹴っ飛ばしておわり!!!

能面の猩々に全然にてはないけれど、アニメで出たらたぶん肌が白いんだろうな、って思いました。笑

そしてまあ、読者は気付いていただろうけど、案の定裏の組織の裏の組織の裏の組織(もはや表)のような蟲が明かされましたね。

まさか、電脳について研究しているとは。

【虎の器】というのは、機械と人間を直結させる際に必要な体のことを指すのだろうか。

すると二虎龍を操るからだが虎の器で、虎の器はたくさんあって、それを欲している??

すると、ラスボスって臥王のじいちゃん?いやまさかな、全くもって的外れな予想だな。

そして、坂東がでてきましたね。個人的に坂東頭いいし、身体能力ぱないし、所見では見抜けない間接外し攻撃だし、普通に強キャラ。

また出てきてほしいですが、どっちサイドで出てくるのだろうか…

早く来週ならないかな~

追い込まれる山下&成島|第49話

猩々にけりは読まれて、いきなり蹴るなんて、っていう正論を言われている隙に逃げる二人。

だが、しかし追手が来ていて、追い込まれる。

拳眼をもっていることで、相手の動きは読めるがからだはついていけない山下

眼もよくて、体もついていかせられる成島

ぶっちゃけ、ケンガンアシュラに比べたら、なんで成島が主人公やねん感が強かったのですが、ここでやっと眼がいい伏線

もともと、いろんな格闘技をまんべんなくやって、九州できるのだから、コピーする能力というか、力を吸収する能力があるのかも

だとしてもアギトの二番煎じになっちゃうしね

眼がよい、格闘技応用、オリジナル技、

となれば、それなりに強いのでは??

だとしても、何かが足りない!何かが欲しい!

もしかしてその感覚が狙いなのかもしれないかもしれないかもしれないかもしれない、知らん!

今週はいつもよりもドキドキ感は少なかった。

トキタオウマ復活!?|第50話

今回は驚きすぎて言葉にでませんでしたわ。ライアンは絶対にどこかで出てくるのわかっていたのですが、一緒にオウマがくるってことある?

今回のオウマが仮に本人だとしたら、もう一人見た目がそっくりのリュウキがいますから、同じような見た目のキャラクターが二人ってのは、微妙

他の漫画でも双子はもうちょい髪形や顔に少し違いがありますが、全く同じですからね。笑

なので、本人でも少し登場して山下を助けて、『俺は別ルートで戦う』的な流れになるのが王道な気はします

いやーカラー描写だし、神回ですね

今回の50話を超える神回はないのでは?と思う神回やったわ

[kanren id=”20179″]

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です