[神之塔]ザハードの姫とは?目的や隠された真実、人物一覧、考察まとめ

5 min 3,386 views
ザハードの姫

無料漫画アプリXOY(ジョイ)に出てくる、ザハードの姫一覧と、一部プチ解説、考察をつけてご紹介していきます。

まだ見始めの方は、ネタバレになるので、要注意してください。

ザハードの姫とは

ザハードの姫とは、何のためにというのは明かされていはいませんが、概要としては王ザハードの血、力、能力を何らかの形で注入した存在です。

女性が限定であることから、ザハードの姫候補と考えるのが妥当です。

どのようにして、血を入れるのかは不明。

ザハードは力が強すぎるために、一般の人とは子供が産めないらしい、母体が耐えられない、つまりは強い力をもった相手ではなければいけないから、争って姫候補になるものを競わせているようです。

あまり、そういった一面は見られませんが、一応花嫁候補ってことなんだね?笑

ただし、読んでいる人はわかる通り、「ザハードの姫」というのは、かなりの権威であることがわかる。

そのために、ザハードの姫になったと言うだけで、一族内での権力の位置も変わるし、もちろん個人への待遇も変わることから、姫になることが目的というか、背負った何かのために姫である人が多いイメージです。

真田ユリなどは、何も考えていなさそうですが。w

追記4/5神之塔319話

319話より、神之塔で、ザハードの姫について真実が語られます。

表では、花嫁候補を探し出すためのものと言われていますが、真実は違うと語るのは白髪の女性(この人も元ザハードの姫らしい。ガランザハード)

ザハードの姫たちは、13本ある武器を手に入れることで、花嫁候補となれるようですが、いつしか殺し合いが始まったそうな。

初めは、お互いの欲求が生んだ、嫉妬であったり、強欲であったり、人の七つの大罪から生まれる憎悪が原因であると思われているようですが、全てはザハードが仕組んだことだと語っています。

以前に花嫁候補である一人の最強のザハードの姫がいたそうで、ガランはその女性から聞いたようです。

んでもって、その女性が、十家門二つから生まれた「エンザハード」です。

[memo title=”MEMO”]ポービアー家と、どっかの子供らしい。海外版ではネタバレしてるよ[/memo]

透明の12月を操り、最強であった彼女は突然狂い出して、行方不明になっていますが、それも芝居かもしれませんな。

直接ザハードからエンザハードが聞いたようなので、信憑性は高い情報です。

加えて重大な内容が、

「初恋の女性がアルレングレイスであり、彼女を追いかけ続けている」

的な内容でした。

イメージがあまりよろしくない、なぜか狡い(こすい)ことしてんだろ?的な目で見られがちなザハード王のイメージが変わりました。

一部では、ザハード王可愛いところあるじゃないか。と思われるかもしれませんが、大半のファンは「キッモ!」「そのために殺すとか、ありえん逝け、逝っちまえ」と思っている人が多そうですね。

ザハードの姫は何のためか

ザハードの姫は何のために作られたのか?

ここが今から明かされる肝だと思っています。

実際に姫という制度が入れられたからといって、いいことは聞きませんし、

何のためになのかもいまいち不明です。

制度や仕組みってのはうまく回す効率化のためもありますが、

真実から目をそらすために作られることもあります。

明かされるのが楽しみです。

アナクザハード

ザハードプリンセス
引用:神之塔

アナクザハードは、本名は未だに不明か、もしくは母親の名前と一緒なのか、わかりませんが、とりあえず相性はアナクです。

母親と同じように、緑の見た目と茶色の髪の毛を持っています。

夜たちと2階の試験をした際には、緑の四月をもっていましたが、現在はユリに預けている(取られている?)状態です。

それでもなお別の武器でさえも、直系であるクン・ランと互角以上の戦いを見せるなど、ポテンシャルはさすがザハードの姫の娘です。

シビスと仲良しで、僕的にシビスと恋愛仲になるんじゃないかフラグが…

でも母親は、村市のチキンパイを作るからと笑いながらアナクに話ししていたので、シビスがパイを作るシーンでもあればな〜…

 

アナクザハード(オリジナル)

アナクの親
引用:神之塔

アナクのお母さんのアナクです。笑

ややこしいですが、アナクの子どもで、オリジナルのアナクの母親が殺されてしまう前に、どこかへ隠しました。

死ぬ寸前に待っていたのは、エヴァンにも見えなくないですが、本人かどうかは不明です。

エドロック家である可能性は高いけども。

緑の四月の保持者でしたが、村一番のチキンパイを作るコックと結婚して、アナクを生みます。

ザハードの姫は、結婚をしてはいけませんし、子供を産むなんてもってのほかなので、ザハード直属部隊に殺されてしまいます。

レン(ロポビアー家)にやられたかどうかはわかりませんが、レンがアナクの母親が持っていて浮遊石のような石でできたアクセサリーを持っていました。

エンドロシ・ザハード

二部のエンドロシ
引用:神之塔

完全平家出身であり、神之塔のヒロイン的立場であもあるエンドロシザハード。

どこの家出身なのかは未だに語られていません。

戦い方は、肉弾戦といった感じで、頭を使った戦い方というよりも、結構猪突猛進な感じです。

夜のことを好いていて、デートに誘うシーンや、ツンデレなシーンが多く見られていて、ネームハント駅では、

自分の名前が返ってくるかどうかよりも、自分よりもラヘルを追うこと選ぶ夜に対して嫉妬して怒っていました。

アイテム工房戦でブンブン(ボンボン)をゲットしたので、そのアイテムがその後も重宝され、活躍しています。

ラッフェルリスタザハード

ラッフェルリスタ
引用:神之塔

ピンクの髪の毛で、引きこもりが印象のラッフェリスタは地味に最強ザハードの姫疑惑の一人です。

 

神之塔の第2部が始まった際に、マスチェニーとユリが訪れた城に住んでいる引きこもりのザハードの姫です。

塔を登っていないがために、十三月シリーズを持ってはいませんが、塔に三つしかない最強の灯台である、

「オペラ」

の一つを持っています。

 

かつ同時に100個ほどの灯台を操ることができるので、強さは未知数です。

ちなみに、クンがチートアイテムを使ったとして、81個くらい?

 

本来であれば、外部との通信が取れない場所でも、ラッフェルリスタのみは取ることができます。

またゲームを好むことから、ユリやマスチェニーのどちらの見方というわけでもなく、お互いに情報を流している可能性がある、と思っています。

地味にエミリーには興味があるようで、最新のファッションについての質問に答えていました。

真田ユリザハード

ユリザハード
引用:神之塔

ザハードの姫の中でも、かなり若いらしく、「天才」と言われています。

黒の三月の保持者でもあります。

真田家らしい戦い方で、接近戦に長けていますが、神之水制御術も支えて、独自の技も持っています。

やや短期ですが、夜のことを気にかけていて、何かと絡みが多いザハードの姫の一人です。

他のザハードの姫を蹴落とすというような考えはなく、一部ではエンドロシとアナクを助けていました。

クン・マリア・ザハード

マリア
引用:神之塔

クンが好きだった?クンに後押しをされてザハードの姫の席についてクン家の女性です。

クン(AA)はマリアをザハードの姫にしたが故に、自分の姉を死へ追いやってしまいます。

二人の関係は少ししか描かれていませんが、クン家のこそこそ話なので、恋愛関係かどうかは謎。

姿もうっすらとしか描かれていませんでしたので、どのような顔をしているのかなども不明です。

現在、リーリャル、シーリャルの双子ザハード(ロポビア)とマスチェニーと手を組んでいるのか、ネームハント駅では最後に名前が呼ばれました。

クン・マスチェニー・ザハード

マスチェニー
引用:神之塔

真田ユリ曰く、おばさんのクン家の天才ザハード。

黄色の5月をもっていて、クンランが戦闘に用いているマスチェニー式は全て彼女が編み出した技だと考えられます。

そのために、クン家でも突出して戦いの戦闘であり、加えて黄色の5月をもっていることから、かなりの実力者であると考えられます。

リーリャル・ザハードとシーリャル・ザハード

[yoko2 responsive][cell]

リーリャル
引用:神之塔
シーリャル
引用:神之塔

[/cell][cell]

[/cell][/yoko2]

ロポビア家のザハードの姫で、ネームハント駅では、カイザーを使い、邪魔者を消し、夜を手土産にしようと計画を立てていた。

ザハードの姫であることから、かなりの実力者であることがうかがえるが、まだ力は未知数。

名前しか出ていないザハードもたくさん

姿は出ていませんが、

・アリエ・ローズ
・ヘンドロック・グラッドメリー

などもいます。これからも十三月に絡むことや、塔の上にいくことで、名前が上がっていくものが増えていくでしょう。

姫同士の本気の戦いが楽しみ

姫同士の本気の戦いが楽しみですね!

特に姫プラス十三月シリーズをもっている、マスチェニーと真田ユリは頭一つ出ていますので、

今後アナクは四月を取り戻し、エンドロシは別の十三月を手にするなんてこともありえるな〜。

読んでいただきありがとうございます!

関連記事

4 件のコメント

  1. 作家の理想型はユリ姫です
    作家が認めた美人はファリョンです
    (そしてヒロインはワニです)
    ジャハドの姫が`靴を脱ぐ`ことは重要な意味だと作家が言いました。(33話参照)
    エンドロシ(34話の最後部分)とカイジャは脱いだ以来くつを履きません。アナクと履いていません。

  2. 今はおばさん扱いだけど
    英語版362話見ったらマスチェニ姫の幼い頃(多分5000年前位の頃)
    姿を見られます。ランの実の兄弟で本当にそっくりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です