[神之塔]隠された階の「隠された階」と言う設定、ラヘルが珍しく有能でした

神之塔の355話にて、隠された階の秘密が発覚しました。

そして珍しくラヘルが有能!というわけで、わかったことをただまとめるだけの価値のない記事です(゚O゚)笑

ネタバレが嫌いって人は見るんじゃないぞ、いいか、絶対に見るなよ。

夜たち一行がいる隠された階は違うもの

夜たち一向がいる隠された階は違うものというのがわかりました。

違うもの?どういうこと?かというと。

若き日のザハードが作った隠された階には、ザハードと仲間がいたそうな、

ただし、そのあとに地獄列車から隠された階へと訪れる輩が増えたらしい。

ザハードは変な奴らが増えることを嫌がったので、もう1つの隠された階を外部に頼み作る。

そしてできたのが夜たち一行がいる隠された階なんですって!


地獄列車

隠された階(夜、クン一行)

隠された階(ビッグブリーダーの本体、ラヘル)


ってことです。

だからビッグブリーダーは無敵で、死なないんですねえ。

自分が外から操っている別データだから。

この設定幽遊白書のゲームマスターみたいだなって思った人いません?きっといる。

ラヘルが珍しく有能でした

隠された階の隠された階では、ビッグブリーダーは無敵状態なので、誰も勝つことができませんが、ラヘルがVRセットをとったので、夜たちの前からビッグブリーダーは消え去りました。

もしもこの時にラヘルがとっていなかったら、犠牲者は増えていたかもしれません。

ナイスラヘル!

真の隠された階にいくためには

真の書くされた階にいくためには、ビックブリーダーが教えてくれたグランドクエストとは逆のクエストを実行する必要があることがわかりました。

白ゲージをためていくのではなくて、黒ゲージをためていくことで、隠されたグランドクエストが出現するそうです。

これから夜一行はその隠されたグランドクエストを攻略にかかるのでしょうね。

んーまだまだ謎が深い隠された階ですが、「当時の仲間」ってのが誰なのかも気になりますね。

Vとかもいるのかしらね〜、わからんけど